PAGE TOP

2022堀場雅夫賞 応募要領

概要

2022年応募要領ガイドライン(PDF版)

 

対象分野

カーボンニュートラル社会に向けた水素の利活用に貢献する下記の分析・計測技術を対象とします。

①水素製造プロセスの低価格・低エネルギー化(水素キャリアへの変換も含む)の実現に寄与するもの

②水素の利活用を起点に、CCUS(carbon dioxide capture, utilization and storage)などのカーボンニュートラル実現に寄与するもの

*これらを俯瞰する分析と計測技術で、反応予測のモデリングや数値計算を組み合わせた手法も含みます。

 

応募者資格

大学、公的試験機関に所属し、上記分野の研究・開発に従事し、以下のいずれかに該当する、研究者・技術者。

  • 上記対象分野において、学術上、技術上の優れた発見、発明を成すことが期待されていること
  • 上記対象分野において、学術上、技術上の重要な課題の解決が期待されていること

なお、年齢条項は設けておりませんが、賞の趣旨に則り、応募者の将来性を重視した審査を行います。

 

表彰内容

2022年10月18日に京都大学・シンポジウムホール(国際科学イノベーション棟)において挙行する授賞式にて、本賞の授与ならびに副賞の贈呈を執り行うとともに、副賞として、200万円を授与します(初年度100万円、次年度100万円)。なお本賞および副賞の受賞は、応募研究を公表できることを条件とします。

※当サイトにてご案内しておりました今年度の会場は、京都大学芝蘭会館からシンポジウムホールに変更となりましたので、お詫びとご案内をさせていただきます。

 

応募

本賞ホームページの応募はこちらからをクリックして頂き、①応募用紙(日本語、英語)、②推薦書(日本語、英語)、③関連論文のファイルをご準備の上、応募願います。

応募書類、推薦書に捺印、署名の必要はございません。但し、応募者と推薦者の認証のため、応募仮受付け後に応募者と推薦者に確認のメールを送らせていただきます。応募者と推薦者を認証する手続きになりますので、メールの内容をご確認いただき、応募者と推薦者より必ずご返信をお願いいたします。事務局にて返信メールを確認できましたら、応募は正式受理となります。応募エントリーから正式受理の通知まで、数日要しますのでご了承ください。

 

応募期間

2022年3月15日(火)~5月10日(火)

 

選考結果の通知

審査結果は、応募者に2022年7月末までにお知らせします。

 

授賞式および受賞記念セミナー

2022年10月18日(火)に京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館※(京都市左京区吉田近衛町)にて実施します。
※会場や実施方法を変更する場合は、本賞ホームページにてご案内します

 

受賞内容の公開

受賞研究の内容は、本賞ホームページおよび弊社の技術情報誌Readout (HORIBA Technical Reports)に掲載します。

 

お問い合わせ先

〒601-8510
京都市南区吉祥院宮の東町2番地
株式会社堀場製作所内 堀場雅夫賞事務局
TEL:075-325-5110
E-mail:info@mh-award.org
URL:http://www.mh-award.org/