2012年受賞

テーマ

放射線計測

2012堀場雅夫賞のテーマは、「放射線計測」でした。具体的には、以下の研究が対象となりました。

  • 天文学などに応用できる放射線検出器に関する研究
  • 医療や材料加工など、放射線を安全に利用するための放射線検出器に関する研究
  • 目にみえない放射線量分布の画像化など、放射線の計測・解析手法に関する研究

ただし、応募条件として、以下の両方を満たすこととしました。

  • 環境計測、放射線防護、医学・医療診断、宇宙物理・素粒子物理学、工業分野(材料分析、非破壊検査など)への応用展開が期待できること
  • 放射線計測技術としての新規性があること

なお、今回の募集における「放射線」は、α線、β線、γ線、X線などを指します。

受賞者と受賞研究内容

授賞式

2012年10月17日(水)に京都大学芝蘭会館において

PAGE TOP